KOC公式潜水艦レポート

KOC公式潜水艦
最近ちょいちょい参加させて頂いているBSCKOCですが、管理人は潜水艦の調整が下手であまり作った事がなく、専ら駆逐艦で出撃しています。

でも、たまには潜水艦で出撃してみたいなぁ…上手に潜水艦が造れたらなぁ…なんて思っていたら、”公式潜水艦”なるものがあるじゃないですか!何と作り方まで懇切丁寧に解説されているので、早速1隻造ってみました。

》KOC公式潜水艦

で、早速模擬戦に挑んで見る事に。

航空基地Lv.1
KOC公式潜水艦レポート
KOC公式潜水艦レポート
KOC公式潜水艦レポート

 
まず最初は航空基地。管理人のへっぽこ潜水艦だと急降下爆撃が当たってしまったので、開始後に後進かけて深度を稼いでから全速前進。機関積んでないのに26ktくらい出ます。しばらく進むと艦載機がワラワラ飛んで来ますが、攻撃手段がないためなすがままに。思惑通り機銃掃射は勿論、急降下爆撃や雷撃も当たりません。
 
艦爆・艦攻隊は諦めて一旦補給に引き返して行きますが、航続距離の長い戦闘機は、どうやってコチラの位置を特定しているのか不明ながら、自分を中心にバターになってしまいそうな勢いでグルグル旋回を続けます。ようやく敵基地が見えて来る頃には、往復の時間が短くなるので攻撃も頻繁に。途中で浮かんでしまわないか冷や冷やでしたが、この<せるぼ級>、非常に優秀で全く浮かばず安定潜航。
 

KOC公式潜水艦レポート
KOC公式潜水艦レポート
KOC公式潜水艦レポート

 
コチラの射程距離に入る頃には敵も必死。基地からも砲撃を加えてきますが、そんな攻撃を尻目に悠々と雷撃。基地は脆いので、射程にさえ入れてしまえばコッチのもの。距離が開いているので56:18もかかってしまいましたが、何と完勝する事ができました。
 
 

一騎打ちLv.10 対<大和>
KOC公式潜水艦レポート
KOC公式潜水艦レポート
KOC公式潜水艦レポート

 
お次は、戦艦で出撃しても梃子摺る事もある<大和>と対決。航空基地の時同様、後進をかけて深度を稼いでから全速前進。しばらく進むと見えてくる<大和>の勇姿。デカイです、恐いです、すっごい撃たれてます…が、やっぱり当たらない!深度を稼いでおいたおかげで、流石の46センチ砲も届かない様です。そのまま安定した潜航で至近まで近づけたので、魚雷をしゅぱっ…命中っ♪
 

KOC公式潜水艦レポート
KOC公式潜水艦レポート
KOC公式潜水艦レポート

 
「なぁーんという僥倖ぅ!こぉれこそ我輩にヤマトを討てとの神の啓ぇー示ぃ…成敗!」とばかりに魚雷を連続で命中させるも、近づきすぎたのでちょっと旋回。若干深度が深くなりますが、旋回性能抜群で安定してます。速度を緩めて深度を上げてみましたが、いきなり浮上するような事もなく深度調整ができるので、すかさず反復攻撃。15:56かかりましたが、予想外の完勝。これは凄い。
 
 

空母Lv.2 対<信濃>
KOC公式潜水艦レポート
KOC公式潜水艦レポート
KOC公式潜水艦レポート

 
航空基地Lv.2は、Lv.1より艦載機数が増えるだけで、まぁ結果は同じだろうと考え、時間がかかるため飛ばし、<信濃>と対決。毎度お馴染みの手で深度を稼いであるので、航空攻撃や敵艦からの砲雷撃は当たらず。坦々と<信濃>に迫ります。
 

KOC公式潜水艦レポート
KOC公式潜水艦レポート
KOC公式潜水艦レポート

前2戦の結果から勝利を確信していたため、粛々と<信濃>を雷撃で沈め、ルンルンと護衛の艦をおいかけて始末し、ホクホク顔で完勝。<信濃>との距離が比較的開いているのと、管理人の操艦技術の拙さから護衛艦を追い回すのに手間取ったせいで34:46かかりましたが、<せるぼ級>の性能は凄まじい限りです。
 
 

まとめ

人が操る艦との対戦では模擬戦のようには行きませんが、如何に素晴らしい性能を持った潜水艦かお解かり頂けたかと思います。管理人もこの艦を有難く使わせて頂き、百戦錬磨の猛者達が操る狼が牙を研いで獲物を待っている水雷の海へ挑もうと考えています。潜水艦建造が難しくてお困りの方は、是非この潜水艦を作ってKOCに参加なさってください。先日から軽巡も解禁になり、幅広い水雷戦が楽しめる事請け合いです。
 
最後に、これほど高性能な潜水艦を公開してくださったせるぼ氏に感謝申し上げます。