サラミス改級航空巡洋艦 ガンビア・ベイ Ver1.0

サラミス改級航空巡洋艦 ガンビア・ベイ Ver1.0 [SALAMIS-KAI class MS light aircraft carrier GAMBIER BAY]
サラミス改級航空巡洋艦 ガンビア・ベイ Ver1.0 [SALAMIS-KAI class MS light aircraft carrier GAMBIER BAY]
サラミス改級航空巡洋艦 ガンビア・ベイ Ver1.0 [SALAMIS-KAI class MS light aircraft carrier GAMBIER BAY]
サラミス改級航空巡洋艦 ガンビア・ベイ Ver1.0 [SALAMIS-KAI class MS light aircraft carrier GAMBIER BAY]
サラミス改級航空巡洋艦 ガンビア・ベイ Ver1.0 [SALAMIS-KAI class MS light aircraft carrier GAMBIER BAY]

【諸元】
出力42,225
馬力
速度65.9
kt
速度実測値直進時最大 : 65.9
kt
射程15.6
km
攻撃力173,701.5
MW
耐久力1,026.1
GJ
装甲742.9
MJ
安定性109.6
 
傾き0
°
排水量52,988.0
t
密度0.4
g/cm3
全長211.0
m
全幅80.0
m
高さ53.5
m
喫水16.5
m
視界36.1
km
面積6,315.1
m2
パーツ

【装備】
砲熕兵器
  • 30.5センチ砲+×2
  • Mk45 5インチ砲×6
  • 15センチ砲×2
  • 12センチ砲×2
  • 96式25耗高角機銃×34
  • 3連装魚雷発射管×2
  • 水中魚雷発射管×4
航空兵器
  • 滑走路×2
  • SBD ドーントレス×38
機関
  • 煙突B×5

【解説】

<サラミス>を複製して航空機搭載可能に改修しました。本当はZに登場したサラミス改のように、艦首に滑走路を設置したかったのですが、それだと艦橋構造物が邪魔をして着艦できなくなるため、仕方なく両舷に装備。滑走路同一平面には何も置けないので、艦尾側は甲板を設置して駐機スポットに。艦首中央部分も甲板を貼って駐機スポットにして搭載機数増加をはかった結果、搭載機数はMAX38機となりました。ただ、滑走路が2本しかない上に、艦首側の機体は一旦滑走路を逆走して発進位置まで移動後に発艦となるため、全機発艦にえらく時間がかかってしまいます。

艦型はよく言えばネルソン級との折衷ですが、上からみると護衛空母のようなあまり面白みのない四角い艦になってしまった。武装は上述の<サラミス>とほぼ同じながら、対空を意識して高角機銃を多数装備。搭載機は、SBDといえばこの色?と無意識に塗った色で、別にTITANSを意識した訳ではありません。

ネーミングの際、まず既に設定されている艦名の法則にある程度従って付けようかと調べてみたのですが、航空巡洋艦という事で最初に浮かんだ<最上>は既に設定済み…orz 旧ソ連のキエフ級は艦型がイメージと違う感じだし、RSBCに出てくるドイツのアトランティカ級も考えたけど、ドイツ風ネーミングはジオン系に多いイメージがあるし…いっそ護衛空母の名前にするか!…という事で、カサブランカ級護衛空母から貰いました。<GAMBIER BAY>は、2次大戦ではサマール沖海戦で<大和>をはじめとする栗田艦隊からの砲撃で撃沈されたのですが、味方を逃がすために囮になった活躍は、アメリカ海軍の士官候補生が必ず学ぶそうです。

サラミス改級航空巡洋艦 ガンビア・ベイ Ver1.0 [エゥーゴカラー] [SALAMIS-KAI class MS light aircraft carrier GAMBIER BAY]試しに一騎打ちLv.10の<大和>と、負け覚悟で航空機を集めている途中の28機搭載状態で対戦してみたところ、5~6波攻撃して55:46かけて運良く<大和>を撃沈。艦体に損害ナシで、15機生存できました。最後に、製作途中に試しにエゥーゴカラーで塗って撮影しておいたものを紹介します。ちょっと安っぽい気がしたので、結局ティターンズカラーで塗ってしまいましたが;