サラミス級宇宙巡洋艦 サラミス Ver1.1

サラミス級宇宙巡洋艦 サラミス Ver1.1 [SALAMIS class cruiser SALAMIS]
サラミス級宇宙巡洋艦 サラミス Ver1.1 [SALAMIS class cruiser SALAMIS]
サラミス級宇宙巡洋艦 サラミス Ver1.1 [SALAMIS class cruiser SALAMIS]
サラミス級宇宙巡洋艦 サラミス Ver1.1 [SALAMIS class cruiser SALAMIS]
サラミス級宇宙巡洋艦 サラミス Ver1.1 [SALAMIS class cruiser SALAMIS]

【諸元】
出力103,489
馬力
速度85.9
kt
速度実測値直進時最大 : 88.3
kt
射程15.6
km
攻撃力6,268.0
MW
耐久力1,058.9
GJ
装甲725.5
MJ
安定性66.0
 
傾き0
°
排水量53,507.0
t
密度0.4
g/cm3
全長206.0
m
全幅80.0
m
高さ52.7
m
喫水22.1
m
視界25.9
km
面積6,432.4
m2
パーツ61
%
強さ 6

【装備】
砲熕兵器
  • Mk45 5インチ砲×9
  • 15センチ砲×2
  • 96式25耗高角機銃×6
  • 3連装魚雷発射管×2
  • 水中魚雷発射管×4
  • 76mm速射砲×6 (ボールの砲)
  • 12.7センチ砲×6 (ボールの目の部分)
機関
  • 空母煙突C×8

【解説】

サラミス級宇宙巡洋艦 サラミス Ver1.1 [SALAMIS class cruiser SALAMIS]ムサイ祭りの時にフォロアーさんがお造りになったボール搭載マゼランに触発されて、チューンナップがてら管理人もボール搭載のサラミスを造ってみる事にしました。艦のサイズや武装は弄らず、ボールを搭載して速度を上げる事に主眼を置いて改修したので、基本的なサイズや武装は前作とほぼ同じです。

まずは機関から。今回はボールを載っける事もあってパワーが必要と感じ、これまで煙突Bを埋め込んでいたのを全廃し、その部分と両舷の若干膨らんでいる部分を利用して、空母煙突Cを積めるだけ内蔵してみました。

サラミス級宇宙巡洋艦 サラミス Ver1.1 [SALAMIS class cruiser SALAMIS]艦尾に大きな舵+通常舵を付けた以外のスクリューまわりはあまり変わっていないのですが、艦底部の1/2装甲パーツを階段に入替えた他、艦首艦底部にも少しパーツを付け足したかったため、大気圏突入カプセルっぽいものを造形して速度上昇をはかりました。おかげでボールを載せたにも関わらず、速度は前作に比べて20kt近くあげる事ができました…と言っても、前作が鈍足過ぎだったので、ようやく少しはまともに走る艦になった感じです。

サラミス級宇宙巡洋艦 サラミス Ver1.1 [SALAMIS class cruiser SALAMIS]艦首の何もなくサッパリしすぎていた場所には、ボールを6機造形。スペースの都合で1機当たり横2マスで造らねばならず、そうなると目の部分が浮き輪で再現不可能になってしまいまして・・・重量が増えるのが嫌だったのですがやむを得ず回転バグで下向きにした12.7センチ砲で再現しました。頭頂部の砲は、当初全てMk45にしようと考えていたのですが、それだとVIPになってしまうため、少々見栄えが貧弱になるのを諦めて76mm速射砲を搭載しました。ボール搭載により追加した以外は、前述の通り艦自体の武装は前作と変わっていません。

この艦と違って外観がほぼ変わっていないため特別記事にはしませんが、サラミス改級<ガンビア・ベイ>も、機関・スクリューまわり・艦底部に関して同等の改修を行ったところ、速度はカタログスペックで+18.5ktの84.4kt、実測値直進時最大速度は+15.8ktの81.7ktに上昇しました。