[TTS] 長門級戦艦 長門改 Ver1.2

[TTS] 長門級戦艦 長門改 Ver1.2
[TTS] 長門級戦艦 長門改 Ver1.2
[TTS] 長門級戦艦 長門改 Ver1.2
[TTS] 長門級戦艦 長門改 Ver1.2
[TTS] 長門級戦艦 長門改 Ver1.2

【諸元】
出力95,008
馬力
速度37.9
kt
速度実測値直進時最大 : 33.8
kt
射程15.0
km
攻撃力7,895.9
MW
耐久力964.6
GJ
装甲588.3
MJ
安定性97.3
 
傾き0
°
排水量74,496.0
t
密度0.5
g/cm3
全長250.8
m
全幅45.0
m
高さ63.2
m
喫水16.4
m
視界28.4
km
面積10,458.0
m2
パーツ84
%
強さ 5

【装備】
砲熕兵器
  • 40センチ砲×2
  • 38センチ砲×2
  • 15センチ砲×8
  • 12センチ砲×14
  • 96式25耗高角機銃×14
  • 魚雷A×2
機関
  • 煙突C×1
  • 空母煙突C×4

【解説】

[TTS] 長門級戦艦 長門改 Ver1.2<比叡改>同様、その微妙感からしばらくドックで遊んでいた<長門>をTTS仕様にダウングレードしてみました。

サイズは最初からほぼ規定内だったので、浮き輪代替から本物に替えた紋章分だけ長くなっていますが、今回は全長はそのままにして全幅のみ10mダイエットさせました。また、全体的に600mm軽量から400mm軽量への張替えを行いました。

機関は艦体内部に空母煙突を埋め込み、速度を規定内に調整。今回はスクリューと舵の間に円錐パーツを設置したところ30ktちょいだったので、もう少し速度を出すために試行錯誤の結果、中央部分の重いバラストと大きい舵の間にスクリューを1つ置いてみたら33.8ktとまずまずの速度になりました。

武装は、今回一番の悩み所でした。Mk45の全廃や高角機銃の削減は当然の事として、問題は主砲。40cm砲×4を載せようとすると、速度を20ktに抑えねばなりません。あまりに速度が遅いのも使い辛いため、<ティルピッツ>のように38cmを混ぜるか、いっそ38cmで統一するか悩んでTwitterでボヤいてみたところ、<長門>を造った方々はやはり結構悩んでいらっしゃる様で、色々ご意見を拝聴した末、1番・4番を40cm、2番・3番を38cmにして、魚雷Aを2基装備させる事に決めました。そういえば<比叡改>にも装備していないのですが、通常戦参加の場合は艦尾に<爆雷>を搭載しないとダメかもですね。

少し気になるのが耐久力。目標は1,000程度だったので、まぁそこそこ達成しているのですが、<K.G.V>より若干低めになってしまいました。もっとも、<K.G.V>の前級であるネルソン級らとBig7と並び称されていたので、この辺りが妥当なラインなのでしょうが、対戦でどのくらい持ちこたえられるのか、試してみたいと思います。

最後に艦名。<比叡改>の時と同様に「改」を付けたままにするか否か悩んだのですが、魚雷が載っていたり、独自の解釈で造った部分も多々あったりするため、今回も付けたままにしてみました。