2013年09月29日 深夜

バトルレポート 2013年09月29日 深夜
本日は空母参加OKなKOCに2部から出撃。新造護衛空母で勇んで出てみたのもの、初戦は外人さんらしき戦艦と遭遇。「赤い戦艦!?ヤツが来たのか?」…なんて呟いてる間も無く、無装甲なので艦砲に当たって敢無く撃沈。巨弾だと、かすっただけでも滑走路に火が付くようです;

KOCでの2戦目で、ようやくフォロアーさんの駆逐艦とマッチ。相手艦から煙があがったのを確認したので、祝砲と判断して発艦を自粛して距離を詰めて舵を切ったところ、相手艦が反対方向に転舵したため戦闘行動と解り、慌てて発艦・回避運動を行ったみたものの、相手は凄腕のフォロアーさん。回避した針路に的確に魚雷を撃ち込まれ、あっけなく撃沈されてしまいました。こちらの判断ミスで、つまらない戦いにお付き合い頂いてしまいました;;

KOC 3戦目・4戦目は、潜水艦造艦の師匠の駆る駆逐艦と連戦マッチ。規定通り相対距離10kmで発艦を行っているのですが、2戦とも第1波攻撃は完璧に躱されてしまい、反撃を喰らってあっけなく撃沈されてしまいました。<安土>よりも旋回性が高いだろうと自負していたのですが、どうも駆逐艦に乗っているのと同じ感覚で操艦してしまうので、避けれた!と思ったのに速度が遅くて避けきれていなかった事が多く、無様な戦いになってしまいました;

バトルレポート 2013年09月29日 深夜
KOC 5戦目は、別のフォロアーさんの駆逐艦とマッチ。いつも対戦させて頂いている艦と違うので、もしかすると新型同士の対戦だったかもしれません。結果は、今回の空母のために新たに導入した<アヴェンジャー>隊が働いてくれて、何とか勝利できました。

KOC 6戦目は、またまた潜水艦造艦の師匠とマッチ。今度は空母戦となりました…が、何と相手側航空隊の第1波攻撃で敢無く撃沈。操艦下手とは言え、これだけあっけなく撃沈されてしまうと、何だか申し訳なくなってしまいます;;

バトルレポート 2013年09月29日 深夜
ここで、KOC規格の艦船とマッチしなくなってしまったので、一旦<アイオワ>に乗り換えてTKSがやってないか覗きに行ってみたのですが…外人さんの艦とマッチ。(相手艦名にUSSと付いていたので)米国艦船同士の対戦となりました。艦載機が載っているようでしたが、運よくあまりダメージを喰らわず、距離が詰まったおかげで射撃下手な管理人も砲撃を当てる事が出来、勝利を拾う事ができました。意外と<アイオワ>は頑丈に出来ているかも?との感触は得たのですが、一体TKSはいつやってるのだろう…;

バトルレポート 2013年09月29日 深夜
TKSを諦めて、<翔鳳>で無差別の海を散歩。何かすっごい重装備な戦艦とマッチ。これは勝てないかな?…と思ったものの、自航空隊が予想以上の活躍をして優勢に。この後、少し距離が詰まったところでグルグルになってしまい、残念ながら対戦終了となりました。


バトルレポート 2013年09月29日 深夜
気分転換を終えて再び水雷の海へ…今日は新造空母の公試を兼ねているので、駆逐艦に乗り換えたい気持ちを抑えて空母で出撃。KOC 2戦目でマッチしたフォロアーさんと再戦。今度は無様な戦いをすまいと頑張ってみたのですが…雷撃を避けたと思ったら避けきれておらず、艦尾に被雷してこの様でした。演習等では、この状態で後進&再度前進で沈没する事がよくあるので、負けを認めてその操作をやってみたところ、盛大に浮き上がった後グルグルに…orz 既に勝負はついていたので、敗者側から切断させて頂きました。いつもこのフォロアーさんとは1戦しか出来ない事が多いので、2戦マッチできた今日はラッキーでした。

KOC 8戦目からは、シビレを切らして駆逐艦<>に乗り換えて出撃。潜水艦造艦の師匠と連戦…というか、参加なさっている方が他にいらっしゃらなかった様で、10連続程マッチ出来て厳しくしごいて頂きました。最初の4戦は、駆逐艦同士の対戦。馴染んだ駆逐艦での出撃だったので、不甲斐無い戦いだけはせずに済んだと思います。途中で、ちょっと趣向を変えて<矢矧>で出撃してみたのですが、乙巡より優速な空母でも勝てないのに、鈍足巡洋艦で勝てるはずありませんでした; 次は急遽<初雪>に酸素魚雷を搭載して出撃してみたのですが、先日同様酸素魚雷の発射タイミングに慣れず、更に<初雪>は速度はそこそこ出るものの<樺>に比べれば旋回性悪く、やはり負け戦となりました。管理人にもう少し腕があれば、色々な艦種での対戦を楽しんで頂けたのでしょうが、このままではヘタレすぎて失礼と思い、残りの連戦は結局<樺>にてお相手頂きました。何度もマッチできて管理人にとっては夢のような連戦だったのですが、あまりに下手なので悪夢に感じていらっしゃらない事を願うばかりです。

バトルレポート 2013年09月29日 深夜
ここで、<翔鳳>でまた無差別をちょっと散歩。スーパーウルトラ何とか…という必殺技のような名の艦とマッチ。砲の数は確かにスーパーウルトラな感じで、5インチも大量に載っている様なので、航空攻撃は効かないかな…との印象を受けたのですが、予想に反して艦載機群がダメージを与えて転覆させ、勝利を拾う事ができました。

充電が危うくなってきたので、最後の締め&ご挨拶と思い再び<樺>でKOCへ出撃。外人さんと連戦だったので空母に乗り換えたところで、またまた潜水艦造艦の師匠とマッチ。「潜水艦造艦の師匠」と呼ばせて頂いているのでお解かりかと思いますが、良く考えてみたら本当は潜水艦乗りさんだったはずで…今度は是非、潜水艦でも揉んで頂きたいと思います。いやでも、潜水艦以外でも滅多に勝てないので、いわんや潜水艦をや…なのは間違いないですね;;;

対戦頂いた皆様、ありがとうございました。