[KOC538] 改松級橘型駆逐艦 樺 Ver1.01

[KOC538] 改松級橘型駆逐艦 樺 Ver1.01
[KOC538] 改松級橘型駆逐艦 樺 Ver1.01
[KOC538] 改松級橘型駆逐艦 樺 Ver1.01
[KOC538] 改松級橘型駆逐艦 樺 Ver1.01
[KOC538] 改松級橘型駆逐艦 樺 Ver1.01

【諸元】
出力7,979
馬力
速度54.1
kt
速度実測値直進時最大 : 48.9
kt
射程4.5
km
攻撃力10,058.2
MW
耐久力4.7
GJ
装甲12.6
MJ
安定性42.2
 
傾き0
°
排水量7,280.0
t
密度0.7
g/cm3
全長101.0
m
全幅15.0
m
高さ21.6
m
喫水13.3
m
視界16.6
km
面積2,522.7
m2
パーツ28
%
強さ 4

【装備】
砲熕兵器
  • 76mm速射砲×1
  • 12.7センチ砲×1
  • 96式25耗高角機銃×4
  • 3連装魚雷発射管×2
  • 爆雷×2
機関
  • 煙突A×2

【解説】

[KOC538] 改松級橘型駆逐艦 樺 Ver1.01KOC規定がVer1.3にあがり、駆逐艦や軽巡も装甲パーツが禁止になってこのままでは参加できないため、とりあえず<樺>のみ改修を行ってみました。

武装や機関は前作とほぼ同じで、基本的に装甲パーツを船体パーツなどに入れ替えただけなのですが、この艦も<安土>同様中央部に装甲を使ってまして…見た目は変わってないのに面倒な改修になってしまった。尤も、駆逐艦はそれほど複雑な構造をしておらず、空母と違って左右のバランスを微調整する事もないので、<安土>よりはマシだったんですが。

せっかく改修するのにパーツをただ入れ替えるだけでは勿体ないので、ちょっとスクリューまわりを調整。<安土>同様に舵の下にもうひとつ舵をつけてみたら、速度が+2.9ktあがって旋回性も良くなりました。これで猛者の方々の、俗に言う”クルクル駆逐艦”に近づけたかも?それにしても、耐久は-15.6GJの4.7GJ・装甲は何と-198.9MJの12.6MJと、まさに”ブリキ缶”の異名通りの紙装甲になってしまい、心細い限りですな。

KOC艦である<野分><初雪><矢矧>も追々改修しないとなんですが、艦種の違う<矢矧>を除いて、駆逐艦は改修前から全長が短いが故に小回りが効く<樺>を多用しているので、改修してもあまり出番がないかもしれません。

これでようやくKOCに復帰できる!と思いきや、昨日は寝違えて首まわりの痛みが強く、改修のみで限界に…orz しかも、無理に駆逐艦を改修しなくても、空母で参加できる日だった…TTw