2013年10月23日 深夜

バトルレポート 2013年10月23日 深夜
本日、管理人宅は少し早いハロウィン・パーティーを行ったので、飲みすぎて自分が沈没してしまうかな?…と思っていたところ、早めに沈没したおかげでTTS 2部の終わり頃に復活!w 空母戦という事で<天城>で出陣してみたら、滑り込みでフォロアーさんの<瑞鶴>と1戦できました。

夜の海だったので開幕直後の相対距離が近かったのですが、相手艦からの発艦が確認できなかったため転舵して様子を見ていたら、相手艦も同航方向に転舵後、見事な操艦で距離をつめてきたので、そのまま並走して頂きました。並走中に誤発艦があり、機銃が自動反応していたのを祝砲と勘違いして転舵が遅れ、相手艦の甲板を火達磨にしちゃいました; その後、距離をとって対戦となったのですが、相手艦の発艦を見逃してしまい、こちらの艦載機が発進前にほぼ全滅。やむを得ず、鈍足艦ながらも艦載砲及び魚雷での勝負に出たのですが、勝負は時間切れでつかなかったものの速度に勝る相手艦の敵ではなく、終始翻弄されてこちらの攻撃は梨の礫でした。

バトルレポート 2013年10月23日 深夜
続いて、開始時間が早まったKOC 2部へ新造空母で参戦。早速フォロアーさんのシャープで格好良い駆逐艦と連戦。まずは艦首を振って左右に1機づつ発艦してみたところ、珍しく艦攻が仕事をしてくれて勝利を拾うことができました。2戦目は、ギリギリまで待っての発艦を行うつもりだったのですが、意図しないところでタップミス発艦…orz が、距離自体は詰まっていたのが奏効したのか、奇跡的に再び艦攻が仕事をしてくれました。

バトルレポート 2013年10月23日 深夜
空母で出撃なさっている方が少ない印象を受けたので、ネタで造った駆逐艦に乗り換えて出撃。先程TTSで対戦頂いたフォロアーさんの、TLで拝見した新型水雷艇とマッチ。お互い新型同士の対戦となりました。距離が詰まってドックファイトに突入したのですが、どうも舵が効きすぎるようで、いつもの感覚で切ると回頭しすぎてそっぽ向いてしまいがちに。おまけに発射のタイミングが上手くつかめない酸素なので、なかなか思うように攻撃できませんでした;

バトルレポート 2013年10月23日 深夜
対戦後に、ここ数日<BRUNHILD>を改修&試運転していたせいで、ずっと軍艦旗がドイツ軍のままだった事に気付きまして…最初に掲載した画像をよく見ると解ると思いますが、TTSの<天城>もドイツに接収された状態で出撃してました; ネタ艦に合う旗を持っていなかったので、急遽ネットで探して加工して作成後、装備して再出撃。フォロアーさんの駆逐艦とマッチ。並走させて頂いたのですが、対戦開始の再にグルグルに…泣く泣く切断させて頂きましたTT

KOC 5~6戦目は、TTSの空母戦とKOC 3戦目で新型同士で対戦したフォロアーさんと連戦。7~10戦目は、先程並走後グルグルになってしまったフォロアーさんと4連戦。どの戦いも相変わらず旋回運動で戸惑う上に、舵を切った後に効きはじめるのに若干のタイムラグがある事もあって、だんだんと負けが込んできました;

バトルレポート 2013年10月23日 深夜
この後、しばらくどなたともマッチしなくなってしまったので、改修した<BRUNHILD>を無差別で公試。外人さんらしき板艦とマッチ。初っ端から凄い勢いで巨弾・噴進弾に加えて航空機まで飛んで来るので、舵を切ってこちらも砲撃開始。スピードがあまり乗っていない開幕時にいくらか被弾したものの、ダメージはあまり入らず。相手艦の照準を霍乱するために舵を左右に切りながら距離を詰めるも、敵艦載機の攻撃が始まったあたりでグルグルに…戦闘終了となりました。

バトルレポート 2013年10月23日 深夜
再びKOCに戻ってみたら、あの鮟鱇型潜水艦のフォロアーさんとマッチ。赤い潜水艦!?…奴だ、奴が来たn…あれ?グルグル…orz 気を取り直して挑んでみたところ、幸運にも再び同じフォロアーさんとマッチ!遂に、念願の対決が実現しました。

実は今回出撃している駆逐艦は、先日スケルトンタイプの鮟鱇と対戦させて頂いた際にシャア専用タイプもあると伺ったので、(これまでの画像で既にお解かりかと思いますが)それと対戦するためにガンダムをモデルにして作成したものだったりします。無理矢理KOC規格におさめたので、ガンダムの”ヒラキ”みたいになっているのはご愛嬌という事で;;

バトルレポート 2013年10月23日 深夜
まずは並走。距離を詰めた後に転舵して機関停止すると、相手艦が自艦のやや後方からまわり込んでくる針路をとったので、額あたりから閃光が走ったかは鏡を見ていないので解りませんが「来るっ!」と直感的に感じて、おもむろにホーム+電源ボタンに指を移動。誤射しないように細心の注意を払いつつ、相手艦の針路を推定してアングルを変更ながら狙っていたら…素晴らしいジャンプの瞬間が撮れました!潜水艦なのに、艦底部のスクリューが見えるくらいの勢いでジャンプできるとは…流石通常の3倍!!w

バトルレポート 2013年10月23日 深夜
しばし、「なぜ鮟鱇を戦いにまきこんだ!?」「鮟鱇は私の鍋になる素材だ!」などと会話しながら並走(会話の内容は推定です)。原作では、通信チャンネルも違うはずで、触れ合い通話でもないのに何故か明瞭に会話していましたが、もしかするとこの2艦はイルカと同じ方式で会話しているのかもしれません。

それはともかく、並走後は距離をとっての対戦…をしたのですが、大気圏突入前のガンダムよろしく、ボコボコにされてしまいました。自艦は艦橋にあたる位置に”たかがメインカメラ”を模したものを造形してあるのですが、ヘルメットがあっても即死でした…;w

Twitterを拝見していたら、本日新たにフォロー頂いたフォロアーさんがガンキャノンを模したKOC駆逐艦をお造りになったと知ったので、対戦を期待したもののこの後は誰ともマッチせず。後日の対戦をお約束頂いて、本日は終了となりました。

対戦頂いた皆様、ありがとうございました。