2013年10月30日 深夜

バトルレポート 2013年10月30日 深夜
BSCオンラインサービスも残り2日…ですが、アプリ配信や内部課金終了のタイミングからすると、夜にバトルできるのは今日で最後かもしれないと言う事で、朝からTwitterのTLもそわそわモード。午前中にKOCガンダムネタで連日対戦頂いているフォロアーさんが遂に<ガンダム>をロールアウトなさったとの報を受け、ラストバトルに備えて管理人も昼休みに食事もオミットして新ネタを作成。多少千鳥るものの高速で旋回性が高く転覆しなければ良し!と、時間的制約で80%の出来ながら<ジオング>を用意。夕方には別のフォロアーさんの、ボール搭載の<サラミス>のお披露目があったりと、皆決戦に備えて準備万端な様子でした。

バトルレポート 2013年10月30日 深夜
仕事を切り上げて帰宅すると、TTS 1部の中盤頃だったので早速参戦。夕方の海での戦艦戦という事で、<土佐>で出撃。フォロアーさんの<霧島>とマッチするも、開幕後グルグル…TT 回線切断後は、勿体ないのでセルフ並走させて頂きました。それにしてもデカい!しかも格好良い!!対戦出来たら、かなり手強そうな艦でした。


バトルレポート 2013年10月30日 深夜
TTS 1部2戦目は、夕方に<サラミス>をお披露目なさっていたフォロアーさんの<ネルソン>とマッチ。まずは並走させて頂いたのですが…何という事でしょう!?匠の手に掛かれば、この独特な主砲配置の英国艦もこの通り。繊細にして重厚な、素晴らしい仕上がりになっています。戦艦戦の最終戦に相応しい、お見事な艦でした。対戦後に、<ネルソン>となら<K.G.V>で出てば良かった!とTwitterで呟いたところ、最後の戦艦戦を一戦のみ参加したお相手が<加賀>で良かったとおっしゃって頂けまして。こういった細やかなお心遣いは、作品(艦)にも現れるものだなと実感しました。

バトルレポート 2013年10月30日 深夜
TTS 1部終了後は、すぐさまKOC 1部へ<ジオング>で参戦。KOC主催のフォロアーさんとマッチ…「私は運がいい」。このフォロアーさんともうお一方は、管理人が造艦だけしていた頃からTwitterの通常アカウントでフォローしてくださっていまして。本BLOG立ち上げと共に開設した専用アカウントで改めてフォローをお願いしたところ、BLOGともども紹介頂いて一気にBSC猛者の方々との繋がりを持つ事が出来ました。こういったお人柄の方が主催されているが故にKOCの居心地も良く、これほど多くの方々が参集したのだと思います。あ、対戦は言うまでも無く、ボコボコにされましたです、ハイw

バトルレポート 2013年10月30日 深夜
<エルメス>に乗り換えてのKOC 1部2戦目は、鮟鱇型潜水艦のフォロアーさんとマッチ。「ララァ、今日は鮟鱇鍋にしよう」「大佐っ、身がありません!」「認めたくないものだな…」 と言う訳で、今回はスケルトンタイプの鮟鱇でした。そもそもこのフォロアーさんの鮟鱇型潜水艦シリーズに”シャア専用”があるとの噂を聞きいたためガンダムを模した駆逐艦を造って臨んだところ、別のフォロアーさん方もそれならば!と次々に新型をお造りになったのが始まりなので、サービス終了間際のKOCガンダムシリーズの盛り上がりは、このフォロアーさんが火付け役と言えます。そりゃぁ、これだけ見た目が良いのに高機動な艦を見せ付けられては、匠な方々の造艦意欲に火がつくのも納得です。

バトルレポート 2013年10月30日 深夜
もしや連戦できるかも?と<ジオング>に乗り換えたところ、期待通り鮟鱇型潜水艦のフォロアーさんと再戦。今度は…噂のシャア専用!1stでシャアが搭乗した最初と最後の機体での共演が敵いました。「お疲れ~おいジオング、飲みに行くぞ!今日はオレの驕りだ」「ウィッス、ザクさん。ゴチになりま~す」「いやだからオレは鮟鱇だって何度言えば…」…とでも会話しているようですよねw 何度拝見しても素晴らしい造形です。


バトルレポート 2013年10月30日 深夜
<ビグ・ザム>に乗り換えてのKOC 1部4戦目は、一度グルグルになってしまったものの再マッチしたフォロアーさんと。このフォロアーさんは、管理人が造艦や条約戦ルールなどの解らない事をつぶやく度にサっとアドバイスをくださり、いつも助けて頂いていました。とてもお優しく…しかしながらバトルでは厳しく。並走頂いた後の対戦では、しっかりボコられましたw


バトルレポート 2013年10月30日 深夜
KOC 1部5~6戦目はまた<ジオング>で、マッチしたのはTTS 1部冒頭でグルグルになってしまった<霧島>のフォロアーさんと連戦。お相手は…<サラミス>!TLのKOCガンダムネタを見ていて急遽お造りになったそうですが、そうは思えない秀逸な造形でした。このフォロアーさんとはお近づきできたのはごく最近なのですが、TLを拝見したところ魅力的な艦を多数所有なさっている様ですので、もっともっと対戦したかったです。<タチコマ>見たかった…。

バトルレポート 2013年10月30日 深夜
KOC 1部7戦目は、フォロアーさんの<アッザム>とマッチ…「マ・クベのお手並みを見せてもらおうか」。祝砲を交わして並走頂いたのですが、何とこの<アッザム>、フワフワ飛行します。このフォロアーさん、昨日は<ザクレロ>や<アッガイ>でマッチしたのですが、KOC規格外ながらその造形は圧巻でした。


バトルレポート 2013年10月30日 深夜
KOC 1部8戦目は、昨夜最後に対戦頂いたフォロアーさんとマッチ。並走頂いたのですが、対戦の前にグルグルに…残念TT このフォロアーさんとは、管理人が対戦に参加した初期の頃から比較的良くマッチさせて頂いて、拙い操艦技術でのバトルに懲りずにおつきあい頂きました。個人的には凄腕の駆逐艦乗りの印象が強く、雷撃精度は勿論、その操艦技術は凄まじく、並走頂く再には相対距離0.0km&板1枚渡せば乗り移れるのでは?と思えるくらいピッタリと寄せてくださいます。バトルでは獅子あざむかざりのごとく、厳しく厳しくご指導頂きました。いや、単に管理人が下手すぎるだけなんですけどね;

KOC 1部9戦目は、昨夜は潜水可能なアリエスで対戦頂いたフォロアーさんとマッチ。このフォロアーさんとも最近お近づきできたのですが、TwitterのプロフィールにIIFという文字があり、さては見逃していた条約戦か!?と思ったら、某匿名掲示板の艦隊という意味だとの事でした。昨日は何度かマッチできたのですが、今日は残念ながらこの1戦のみ…もっと戦いたかったです。

KOC 1部のラストは、8戦目で並走時グルグルになってしまったフォロアーさんとマッチ。通信状態が悪かったようで非常にカクカクした動きだったのですが、それをものともせぬ操艦と雷撃に敗退。今回も厳しく厳しくご指導頂きましたw

バトルレポート 2013年10月30日 深夜
ここでTTS 2部の時間になったのですが、KOCも引き続き延長戦が行われている様でしたので、交互に参加する事に。まずは夜の海での空母戦であるTTSに<天城>で参戦。フォロアーさんの空母<エンタープライズ>とマッチ。管理人がTTS空母を初めて造って対戦したのもこのフォロアーさんだったのですが、その時は自航空戦力があっという間に撃滅されての完敗。対戦後にアドバイスを頂いて、速度を落として艦載機を増やすチューニングを行い、ようやくそこそこ戦える艦が出来上がるに至りました。その節は大変お世話になりました。最後になるかもしれない空母戦で、再び対戦出来、改修した艦をお見せできたのは無上の喜びでした。

バトルレポート 2013年10月30日 深夜
TTS 2部2戦目は、先程<アッザム>でマッチしたフォロアーさんの<葛城>との対戦。昨夜の通常戦でも同じ艦とマッチし、その時は運良くこちらの艦載機が制空権を奪取して勝利を拾ったのですが、今日はそうそう上手く行かず。攻撃機や爆撃機は残っていたものの、艦自体にダメージを受けて発艦不能に陥り、撃沈されてしまいました。


バトルレポート 2013年10月30日 深夜
KOC延長戦で、凄腕駆逐艦乗りのフォロアーさんに2戦程揉んで頂いた後のTTS 2部3戦目は、RSR主催の総統閣下の空母<ミッドウェイ>とマッチ。双方ダメージを受けて半沈状態になり、砲撃や雷撃のためひたすらタップする事に。Twitterで「腕が…!」と呟きあいながらの対戦となりました。

<ジオング>で出撃したKOC延長戦で凄腕サブナリナーのフォロアーさんに軽く捻られた後は、何と潜水艦造艦の師匠とマッチ!必ずまたお会いできると信じていた思いが叶いました。

TTS 2部のラストは、2戦目でマッチしたフォロアーさん。空母<葛城>かと思いきや、何故か戦艦。夜の海では相対距離が近く、こちらは砲撃で艦載機がやられないように操艦しながら発艦。鈍足空母なのでヒヤヒヤ状態でした。対戦後に空母戦のシメが戦艦で残念と呟いたところ、フォロアーの方に教えて頂いて解った事なのですが、TTS 2部のラスト30分は何でもOK!のお触れが出ていたそうで、管理人が見逃していたようでした。自分の不注意だったのに、不用意な呟きをしてしまいまして、申し訳ございませんでした。

KOC 2部の時間になり夕方の海との事だったので、<エルメス>で出撃したところ、KOCへの軽空母導入を推し進められたフォロアーさんの駆逐艦と連戦マッチ。未だ試験中に、実験に参加すると名乗りをあげたにも関わらずマッチできず、役に立てなくて残念に思っていたのですが、最後にしてようやく奇しくも空母で対戦が叶いました。

バトルレポート 2013年10月30日 深夜
<ビグ・ザム>に乗り換えてのKOC 2部3戦目は、再び潜水艦造艦の師匠とマッチ。祝砲を交わして並走して頂いたのですが、誤射により半沈状態に。もともと軽巡枠で造った<ビグ・ザム>では敵う訳もないので、搭載した20センチ砲を撃って「やらせはせんぞー!」と沈めてくださいアピールをしたのですが、祝砲を頂いた後回線切断となりました。


バトルレポート 2013年10月30日 深夜
KOC 2部4戦目も潜水艦造艦の師匠とマッチしたのですが、お相手は…<シャア・ザク>ktkr!!夢のようだ…と喜び勇んで並走させて頂いたのですが、途中でグルグルに…。お時間に限りがあるかと考えたので、泣く泣く回線切断させて頂きました。

KOC 2部5戦目でKOC主催のフォロアーさんの潜水艦とマッチして軽く捻られた後、TTS 1部戦艦戦のラストバトルにお付き合い頂いたフォロアーさんとマッチするも開幕せずグルグルに…残念TT

護衛空母<長浜>に乗り換えてのKOC 2部6戦目は、またまた潜水艦造艦の師匠とマッチ。距離が詰まるまで待ってから発艦する戦術で挑んでみたのですが、やはり管理人の操る空母ごときでは到底敵わず。あっさり撃沈されてしまいました。

バトルレポート 2013年10月30日 深夜
ここで、TTS 1部戦艦戦のラストバトルにお付き合い頂いたフォロアーさんが、そろそろおやすみになるとの悲報が。夕方頃にお披露目なさっていた<サラミス>と対戦できずに終わるのか…さっきのグルグルが悔やまれる…と、思いを呟いてしまったところ、起きてきてくださいまして。これはチャンスとばかりに<ジオング>で出撃してみたら、念願叶って一発マッチ!嬉しさでちょっと小躍りしつつ、並走&対戦頂きました。


バトルレポート 2013年10月30日 深夜
このチャンスを無駄にしたくなかったので、すぐさま<エルメス>に乗り換えて出撃してみたら、奇跡の連続マッチ!またまた並走&対戦して頂きました。KOCサイズの小型艦なのに流石の造形な上、搭載している<ボール>が可愛らしくて、カッコ可愛い<サラミス>を間近で拝見する事ができました。

KOC 2部9戦目は、フォロアーさんの潜水艦とマッチ。艦名を見ると<ザクトレーラー>とあるので、おぉーみたい!と思いつつ、速度を落して様子を見ていたら雷跡が。命中コースだったので、すぐ対戦かな?と慌ててこちらも速度を上げたところ、ミスタップで誤発艦…orz 発艦許可距離内に居たので、やむを得ずそのまま発艦を継続して対戦させて頂きました。後で伺ったところ、祝砲を撃とうとしての誤射だったとの事で、全容が見れなかったのが惜しい対戦でした。

バトルレポート 2013年10月30日 深夜
KOC 2部10戦目は、ここ数日連日でKOCガンダムシリーズでの対戦をして頂いているフォロアーさんの<ガンダム>とようやくマッチ…「こんなにうれしいことは無い」。祝砲を交わして並走頂き、スクリーンショットもパチパチ撮りまくったのですが、やはり接近してくるこのアングルがベストショットだと思います。<ガンダム>カッコいい!

KOC 2部10戦目と14戦目は、凄腕駆逐艦乗りのフォロアーさんに厳しくしごいて頂き、間の11~13戦目は潜水艦造艦の師匠との3連戦。最初は相打ち、2戦目は魚雷の挟撃で逃げ道を塞がれて敗退、3戦目は相打ち…と、やはり中々勝利できませんでした。

バトルレポート 2013年10月30日 深夜
KOC 2部15戦目は、鮟鱇型潜水艦のフォロアーさんと三度目のマッチ。遠目で見える艦影は青いので通常型鮟鱇かと思いきや…青い艦体にモノアイが。「ザクじゃない。新型か?」何と<グフ>仕様の鮟鱇でした。祝砲を交わして並走させて頂いたのですが、少し潜って”タメ”に入ったので、「来るっ!」とおもむろに指は電源ボタン+ホームボタンで待機。海面から出てきてジャンプしたところを、すかさず激写。いつもながら惚れ惚れするジャンプ力!潜水艦なのに、艦底が見てるくらいの高さが出ています。即興で造ってクオリティが低い上に調整不足…とおっしゃっていましたが…これ以上調整されたら、手も足もでません!という程、レベルの高い作品でした。感服です!

バトルレポート 2013年10月30日 深夜
そろそろ目がシパシパして来ているのに、<ガンダム>所有のフォロアーさんとは<エルメス>での一戦しかマッチしておらず。このままでは眠れぬ!と、参加依頼を申し込みまして。快諾頂いたので、まずは<ガンダム> vs <エルメス>で3戦。最初は伺ってなかったので、即対戦か否か迷ってしまいまして; 即対戦の確認をとってから、残り2戦を対戦頂きました。


バトルレポート 2013年10月30日 深夜
ラストバトルは劇中同様<ガンダム> vs <ジオング>で。並走して撮影会の後、対戦頂きました。このフォロアーさんとも、最近お近づき出来たのですが、KOCガンダムシリーズは鮟鱇型潜水艦保有のフォロアーさんが火付け役なら、このフォロアーさんは演出役。管理人のなんちゃって<ガンダム>に対して<ガンキャノン>や<グフ>など、管理人作品の3倍以上出来の良い作品を次々にリリース。それもそのはず、ギャラリーを拝見するとキラ星のごとく秀逸な作品群が!!敵わじとも釣られて管理人も四苦八苦して出来の悪い作品を出してみると、あっと言う間に対応する出来の良い作品がリリースされる素早さ。ここ数日は、「日刊KOCガンダムを造る」か!…というくらい、連日の建艦競争と連夜のバトルで、夢のような日々でした。

流石に今夜はすごかった…色々な方と対戦できてとても楽しかったです。撮影したスクリーンショットも、過去最大の200枚超えとなりました。

対戦頂いた皆様、ありがとうございました。

今までそこそこゲームはやってきましたが、これ程面白く、これ程素晴らしい人達との繋がりを持てたものは初めてでした。後発で大した技術や能力もない管理人でしたが、それでも暖かく親切に、そして熱いバトルにおつきあい頂いた皆様に、この場を借りて改めてお礼申し上げます。明日も、明後日も、それ以降の日々も、できればオンラインバトルができることを祈りつつ…。