[TTS] 天城級航空母艦 天城 Ver1.01

[TTS] 天城級航空母艦 天城 Ver1.01
[TTS] 天城級航空母艦 天城 Ver1.01
[TTS] 天城級航空母艦 天城 Ver1.01
[TTS] 天城級航空母艦 天城 Ver1.01
[TTS] 天城級航空母艦 天城 Ver1.01

【諸元】
出力22,439
馬力
速度27.5
kt
速度実測値直進時最大 : 19.9
kt
射程6.6
km
攻撃力66,377.5
MW
耐久力700.7
GJ
装甲688.4
MJ
安定性109.5
 
傾き0
°
排水量57,115.0
t
密度0.5
g/cm3
全長255.0
m
全幅50.0
m
高さ41.2
m
喫水21.2
m
視界32.9
km
面積11,471.1
m2
パーツ82
%
強さ 5

【装備】
砲熕兵器
  • 15センチ砲×5
  • 76mm速射砲×8
  • 96式25耗高角機銃×6
  • 魚雷発射管B×1
  • 爆雷×2
航空兵器
  • 滑走路×2
  • 零式艦上戦闘機×8
  • 97式艦上攻撃機×6
  • 99式艦上爆撃機×6
機関
  • ガスタービンエンジン×1
  • 空母煙突B×1

【解説】

[TTS] 天城級航空母艦 天城 Ver1.01先日参戦したTTS空母戦で得た戦訓を元に、<天城>を改修しました。方針としては、対戦では味方航空戦力があっという間に全滅してしまったため、戦闘機を増量し、ポイント制限内におさめるため速度を落とす事に。

自分で作ったポイント計算機で試したら…初っ端からエラーが; 前作では、全長・全幅ともに5m余裕をもって完成したと思っていたところ、空母の全長最大値である260mの”60″が頭に残ってでもいたのか、5mオーバーしていた事が発覚。武装と速度をちょっと変えれば良いかと考えていたのに、飛行甲板&艦体の大幅改修が必要になってしまいました…orz

まずは全幅を減らすため色々ダイエット。滑走路まわりや両舷のラインがちょっとノッペリした感じになってしまったのは残念ですが、何とか条約規定内ピッタリにおさめる事に成功。

ダイエットに伴って武装もちょっぴり変更。20センチ砲を全ておろして、替わりにポイント加算されない15センチ砲に換装。戦訓による追加武装として魚雷発射管Bを艦首部分に1基搭載。その他、ちょっと載せ過ぎたかな?と感じた両舷の15センチ砲の一部を、76mm速射砲に変更しました。

機関は全く変わっていないのですが、速度を20kt以下に抑えるために色々調整したところ、何故か大きい舵の下に浮き輪を置くと目標値ギリギリの19.9ktになったので、少し不恰好ながらこれを採用。それにしても、この速度だとがあまりなびきませんねぇ;

最期に艦載機ですが、ここでちょっと問題が…。戦訓によると、滑走路×2、魚雷B×1、艦載機はF10/T6/B6を搭載して20kt以下に調整することを目指していたのですが、ポイント計算機で試算してみたところ、滑走路×2で4pt、魚雷B×1で1pt、20kt以下で2pt、攻撃機6機で12pt、爆撃機6機で18pt…となるので、ここまでで合計37pt使ってしまっています。そうなると、空母のポイント上限は45ptなので、戦闘機は1ptとはいえ 45-37 でどうしても8機までしか搭載できません。削るとすれば滑走路を1本にするくらいでしょうが、スクショ見ても2本装備していて2機同時発艦しているように見えるのだけど…1本だったのかなぁ。良く解らないので、とりあえずVer1.01では戦闘機8機で調整完了にしたいと思います。