[WSF] フレッチャー級駆逐艦 チャールズ・オースバーン Ver1.0

[WSF] フレッチャー級駆逐艦 チャールズ・オースバーン Ver1.0 [USS DD-570 Charles Ausburne]
[WSF] フレッチャー級駆逐艦 チャールズ・オースバーン Ver1.0 [USS DD-570 Charles Ausburne]
[WSF] フレッチャー級駆逐艦 チャールズ・オースバーン Ver1.0 [USS DD-570 Charles Ausburne]
[WSF] フレッチャー級駆逐艦 チャールズ・オースバーン Ver1.0 [USS DD-570 Charles Ausburne]
[WSF] フレッチャー級駆逐艦 チャールズ・オースバーン Ver1.0 [USS DD-570 Charles Ausburne]

【諸元】
出力134,779
馬力
速度110.2
kt
速度実測値直進時最大 : 113.9
kt
射程15.6
km
攻撃力11,100.4
MW
耐久力683.9
GJ
装甲474.2
MJ
安定性58.1
 
傾き0
°
排水量55,011.0
t
密度0.6
g/cm3
全長230.0
m
全幅35.0
m
高さ44.0
m
喫水19.1
m
視界23.7
km
面積7,332.4
m2
パーツ74
%
強さ 5

【装備】
砲熕兵器
  • Mk45 5インチ砲×5
  • 76mm速射砲×4
  • 96式25耗高角機銃×4
  • 3連装魚雷発射管×2
  • 爆雷×2
機関
  • ガスタービンエンジン×4

【解説】

[WSF] フレッチャー級駆逐艦 チャールズ・オースバーン Ver1.0 [USS DD-570 Charles Ausburne]WSF規格の米艦として戦艦・重巡と造ってきたのですが、今回は軽巡飛ばして駆逐艦にチャレンジしてみました。題材は、管理人が好きなアーレイ・バーク率いるリトルビーバーズの旗艦であるフレッチャー級チャールズ・オースバーンを選びました。

まずは概観。全長230m・全幅25mを目標にしたのですが、安定性の問題で全幅のみ10mオーバーとなりました。また、wiki等で調べてみたところ本艦の資料が見当たらなかったので、他のフレッチャー級を参考に独自アレンジする事にしました。

[WSF] フレッチャー級駆逐艦 チャールズ・オースバーン Ver1.0 [USS DD-570 Charles Ausburne]戦艦や重巡に比べて艦のサイズが小さいので、細かいパーツと回転バグを駆使して艦橋まわりも結構気合を入れて再現。そこそこ細かい造り込みが出来たと思うのですが、奇数横幅のため煙突が細すぎる感があるのが心残りなところです。

 

 

[WSF] フレッチャー級駆逐艦 チャールズ・オースバーン Ver1.0 [USS DD-570 Charles Ausburne]造り込み以外に、今回こだわったのは”速度”。バーク大佐が麾下艦艇を艦隊行動規定速度より1kt速く走らせて「31ノット・バーグ」の異名をたてまつられたのに因み、WSF艦隊行動規定速度である1速60ktより1kt速い61ktになる様に調整。結果、61.1ktと満足行く速度になりました。

武装は、SPYを目立たないように装備したり、5連装魚雷を3連装魚雷で代替した以外は、特筆すべき項目はありません。

[WSF] フレッチャー級駆逐艦 チャールズ・オースバーン Ver1.0 [USS DD-570 Charles Ausburne]苦労した箇所は安定。見栄えを犠牲にして艦底部分を四角くしてみたり、スタビライザーを装着してみたにも関わらず、トップヘビーのため旋回時にかなりの傾斜がみられたのですが、フォロアーさんから艦尾に1/2パーツを追加すると改善されるとご教示頂きまして。目立たないように喫水線下の部分に追加してみたところ、旋回時の傾斜や、旋回終了後の艦の動揺もかなり抑える事ができました。

艦隊行動も楽しいと思いますが、駆逐艦クラスになると2on2で同じ艦首同士の雷撃戦とか面白そうですね…って、全然参戦できてないですが…orz

【関連サイト】