2013年10月05日 深夜

バトルレポート 2013年10月05日 深夜
先日はあまり対戦できなかったので、新造空母の性能テストをすべくKOC 2部へ出撃。初端から、潜水艦造艦の師匠の空母とマッチ。相対距離10kmを切ったところで相手艦の発艦を確認したので、こちらも随時発艦開始。双方艦載機の第1波攻撃を躱して接近戦になったのですが、こちらの砲撃で相手艦滑走路が炎上…orz 距離が近過ぎて、おそらく高角機銃が着艦か発艦する相手艦載機に向かって発砲したのが当たってしまった様です…誤射すみませんでした;


バトルレポート 2013年10月05日 深夜
2戦目は、フォロアーさんの<龍譲>モデルの空母とマッチ。並走させて頂いたのですが、自分の操艦に自信がなくて誤操作が恐い管理人は、転舵した後は微速前進を保つだけだったのに対し、非常に見事な操艦で接舷できそうなくらいの距離まで並んで頂きました。画像は敢えて距離表示を残したのですが、相対距離0.0kmになっているのがお解かり頂けると思います。自艦に祝砲が撃てる装備を搭載していなかったのが悔やまれます…お見事でした。


バトルレポート 2013年10月05日 深夜
3戦目は、フォロアーさんの軽空母<祥鳳>とマッチ。またまた並走頂いたのですが、細かい造りこみで並んで走ってるのが恥ずかしい程でした; 対戦するために距離をとろうと転舵した際に誤発艦があったようで、こちらの高角機銃が反応して相手艦の滑走路が炎上。発艦した艦攻の攻撃はやり過ごせたようだったので、そのまま相対距離を開こうと全速全進。10km程開いたので再び転舵してみたのですが、相手艦からの発艦は認められず。拡大して良くみてみたら、艦首が沈んでいて発艦できない様子でした。よく確認せず、失礼しました;


バトルレポート 2013年10月05日 深夜
4戦目は、KOC規格外の運営<信濃>と思しき艦とマッチ。開幕直後にグルグルになってしまったので勝手に記念撮影させて頂いたのですが、無改造であれば<信濃>は全長295mなので、自艦は1/3強程度と親子程に大きさが違いますね。

今日もGameCenterの調子がイマイチなのか、フォロアーさんとマッチはすれど開幕まで進まず。泣く泣くキャンセルした後の5戦目は、再び潜水艦造艦の師匠とマッチ。双方艦攻の第1波攻撃を躱して、艦載魚雷での勝負へ。こちらの魚雷が運良く命中!と思った刹那、既に自艦の針路に的確に放たれた魚雷を回避しきれず被雷。相打ちとなりました。


バトルレポート 2013年10月05日 深夜
6戦目は、フォロアーさんの軽巡とマッチ。遠目で見ても、シャープで格好良いのが解ります。軽巡は規定速度が遅いので、ちょっと発艦を躊躇ってしまいましたが、相対距離が結構詰まってきたのでパラパラと発艦開始。なるべく相手艦へ針路を向けるように操艦したのですが、艦攻が働いてくれて勝利を拾いました。腕がかなり劣る管理人が軽巡で出撃した時の感想なのであまり当てにならないかもしれませんが、やはり軽巡で艦攻の雷撃を避けるのは難しいのかもしれません。ちょっと申し訳ない感じでした;


バトルレポート 2013年10月05日 深夜
本日最後の7戦目は、造ったばかりなのに放置も可愛そうなので、ちょっと<ボーグ>に乗り換えて出撃してみたら…再びあの伝説の巨大鮟鱇に遭遇!あー…祝砲装備してくれば良かった…と後悔していたところ、遠方でジャンプしてくださっているのをチラリと確認。これは!…と思って、横向きに転舵後機関を停止し、次のジャンプは逃すまじと手をホームボタン及びスリープ(電源)ボタンへ固定してシャッターチャンスを待っていたら、再び見事なジャンプを披露して頂け、バッチリとスクリーンショットも撮影できました。

バトルレポート 2013年10月05日 深夜
その後も何度かジャンプしてくださっているので、機関停止のまま引き続きスクリーンショットを撮っていたら並走状態に。このフォロアーさんも見事な操艦で、相対距離0.0kmまで寄せてくれたので、もう対戦を忘れてパシャパシャ撮りまくりましたw

[左上の画像] 米護衛空母にひたひたと迫り来る巨大鮟鱇!
[右上の画像] その巨大さと結構な強面に戦慄する<ボーグ>乗組員!
[左下の画像] 鮟鱇が口を開け、鋭い牙が空母に迫る!危うし<ボーグ>!!
[右下の画像] …と思ったら、意外と人懐っこくて空母と戯れる鮟鱇ラブリー♪w

潜水艦という調整の難しい艦種で、これほどの運動性に加えてジャンプする能力まで持ち、更に対戦相手を楽しませてくれる外観を兼ね備えている素晴らしい艦を造艦したフォロアーさんの高い技術力には、敬服する限りです。

対戦頂いた皆様、ありがとうございました。