バーミンガム級大型宇宙戦艦 バーミンガム Ver1.1

バーミンガム級大型宇宙戦艦 バーミンガム Ver1.1 [BIRMINGHAM class battleship BIRMINGHAM]
バーミンガム級大型宇宙戦艦 バーミンガム Ver1.1 [BIRMINGHAM class battleship BIRMINGHAM]
バーミンガム級大型宇宙戦艦 バーミンガム Ver1.1 [BIRMINGHAM class battleship BIRMINGHAM]
バーミンガム級大型宇宙戦艦 バーミンガム Ver1.1 [BIRMINGHAM class battleship BIRMINGHAM]
バーミンガム級大型宇宙戦艦 バーミンガム Ver1.1 [BIRMINGHAM class battleship BIRMINGHAM]

【諸元】
出力149,273
馬力
速度120.2
kt
速度実測値直進時最大 : 150.1
kt
射程15.8
km
攻撃力18,441.4
MW
耐久力2,940.1
GJ
装甲864.8
MJ
安定性307.9
 
傾き0
°
排水量145,434.0
t
密度0.4
g/cm3
全長356.0
m
全幅120.0
m
高さ68.2
m
喫水19.2
m
視界29.5
km
面積13,760.4
m2
パーツ100
%
強さ VIP

【装備】
砲熕兵器
  • 46センチ砲×3
  • 40センチ3連装砲×2
  • 30.5センチ砲+×2
  • (旧)30.5センチ砲×4
  • 15センチ砲×2
  • Mk45 5インチ砲×6
  • 96式25耗高角機銃×10
  • ファランクス×1
  • 水中魚雷発射管×8
  • ヘッジホッグ×1
  • 爆雷×2
機関
  • 煙突C×1
  • 煙突B×4
  • ガスタービンエンジン×5
  • 空母煙突C×4

【解説】

バーミンガム級大型宇宙戦艦 バーミンガム Ver1.1 [BIRMINGHAM class battleship BIRMINGHAM]<サラミス><マゼラン>に続いて、先日建造したばかりの<バーミンガム>を改修してみました。

まずは気になっていた2番主砲から艦首にかけてのフォルムを若干変更。速度対策として艦底部は1×20甲板パーツを利用いて肉付けしてみました。艦橋両脇の曲面部分を空母煙突を使って再現する事も考えてみたのですが、容量の関係で断念しました;

機関は前作と全く変わっていないのですが、前述の艦底部肉付け・<マゼラン>同様見てくれを犠牲にした両舷艦艇部の1/6パーツの削除の他、艦底部艦尾への浮き輪増量等を行った結果、51ktもの増速に成功しました。

武装も基本的には変わっていないのですが、貧弱だった防空能力を高めるために高角機銃を合計10基に増設。旋回性はそのままに速度が向上した事もあって対潜水艦戦でも能力が発揮できると考え、艦首ヘッジホッグ・艦尾に爆雷を搭載してみました。艦首だと被弾により水没してしまう可能性があるため、ヘッジホッグはもう少し高い位置に設置したかったのですが、設置場所が思いつかなかったため今回はこのまま。VIPレベルだと砲戦能力は劣るかもしれませんが、速度・安定性が高くて沈み辛く、対空対潜能力も向上したので、ネタ艦ながらそこそこ汎用的に使える仕上がりになったと感じています。

これで目ぼしい連邦軍艦艇の改修が終わったので、連邦軍祭りがいつ開催されても大丈夫♪…のハズなのですが、最近中々夜に纏まった時間が取れず、オンラインに出れていないのが残念な限りです。