駆逐型デストロイヤー艦 Ver1.1

駆逐型デストロイヤー艦 Ver1.1 [GAMILAS DESTROYER]
駆逐型デストロイヤー艦 Ver1.1 [GAMILAS DESTROYER]
駆逐型デストロイヤー艦 Ver1.1 [GAMILAS DESTROYER]
駆逐型デストロイヤー艦 Ver1.1 [GAMILAS DESTROYER]
駆逐型デストロイヤー艦 Ver1.1 [GAMILAS DESTROYER]

【諸元】
出力129,366
馬力
速度94.1
kt
速度実測値直進時最大 : 103.3
kt
射程15.6
km
攻撃力8,365.6
MW
耐久力1,477.8
GJ
装甲821.1
MJ
安定性80.9
 
傾き0
°
排水量84,934.0
t
密度0.5
g/cm3
全長225.0
m
全幅100.0
m
高さ53.7
m
喫水21.3
m
視界26.2
km
面積11,696.5
m2
パーツ98
%
強さ 6

【装備】
砲熕兵器
  • 40センチ3連装砲×3
  • 12センチ砲×4
  • 99Mk45 5インチ砲×2
  • 96式25耗高角機銃×6
  • 魚雷発射管A×2
  • 水中魚雷発射管×4
  • 爆雷×1
機関
  • ガスタービン・エンジン×3
  • 空母煙突C×2

【解説】

駆逐型デストロイヤー艦 Ver1.1 [GAMILAS DESTROYER]人型ブームに乗って一気に数を造ってしまったため、資源不足から武装は未使用艦から流用する事が多く、とりわけ水中魚雷は高価で不足しがちなので、このデストロイヤー艦もしばらく水中魚雷ナシのままドックに眠っていたのですが、再装備させたのを機に若干の改修を行ってみました。

艦首の大型エネルギー砲部分の造形に梃子摺った都合で、本来はハマキ型の艦体のはずが前作では随分とカクカクした感じに仕上がっていたのですが、艦橋付近の両舷部分により多く1/2パーツを使って幾らか柔らかな線になるように改修。

駆逐型デストロイヤー艦 Ver1.1 [GAMILAS DESTROYER]艦尾もカクカクした造形を改修し、ノズルも再造形してみました。また、艦底部分も全体的に1マス分追加し、安定度を増すために中央部分には重いバラストで更に1マス分、錘をつけてみました。本当は喫水下は3マスくらいにしたいところですが、それだとあまりに見栄えが悪くなってしまうのと容量の関係でここまでで妥協。耐久は450GJ増えるに留まりました。

速度対策として空母煙突を増量した他、喫水下部分の見栄えを若干諦めて5/6パーツを削って抵抗を増やしたり艦尾に浮き輪を設置したのですが中々手強く、6.5kt増速でなんとか100ktを少し越える程度までしか結果が出せませんでした…orz

武装は、艦尾の15センチ砲を撤去して代わりに爆雷を1基追加。前作ではバグを使っていなかったため再現ができなかった舷側部3連装砲郭部分を、12センチ砲を回転バグで横倒しにして造形してみました。

その他、艦首艦底部分に回転バグで逆さにした舵を設置して旋回性を高めてみたのですが、やはり耐久度が低いのが祟って一騎打ちLv10の<大和>にはもう少しというところで勝利できませんでした。対潜戦闘はいくらか可能かもしれませんが、大型艦には撃ち負け、高速雷撃艇には速度で圧倒されてしまうという中途半端な性能のままなので、改修はしたもののあまり出番は無いかもしれませんね…; 最後に2199で設定されたガミラス国家を聞きながらお別れです。