[KOC538] 陽炎級甲型駆逐艦 野分 Ver1.1

[KOC538] 陽炎級甲型駆逐艦 野分 Ver1.1
[KOC538] 陽炎級甲型駆逐艦 野分 Ver1.1
[KOC538] 陽炎級甲型駆逐艦 野分 Ver1.1
[KOC538] 陽炎級甲型駆逐艦 野分 Ver1.1
[KOC538] 陽炎級甲型駆逐艦 野分 Ver1.1

【諸元】
出力8,404
馬力
速度56.0
kt
速度実測値直進時最大 : 49.1
kt
射程10.0
km
攻撃力10,492.5
MW
耐久力5.0
GJ
装甲5.5
MJ
安定性54.9
 
傾き0
°
排水量15,546.0
t
密度0.6
g/cm3
全長150.0
m
全幅17.0
m
高さ28.6
m
喫水21.3
m
視界19.1
km
面積3,341.2
m2
パーツ42
%
強さ 4

【装備】
砲熕兵器
  • 20センチ砲×3
  • 96式25耗高角機銃×5
  • 酸素魚雷発射管×1
  • 爆雷×2
機関
  • 煙突A×2

【解説】

全3[KOC538] 陽炎級甲型駆逐艦 野分 Ver1.1隻保有しているKOC駆逐艦の内、旋回性の<>・9射線の<初雪>に続いて、残りの<野分>は酸素魚雷を搭載する事にしました。

<初雪>の場合とは逆に、魚雷発射管が1基になるため、構造物を追加。軽空母が正式に参加になった事もあり、高角機銃を増設してみました。

機関は変わらないながら、やスクリューまわりは<初雪>と同じで、これまで1軸で動いていたものを3軸に変更。こちらは旋回時の傾斜が酷かったので、スタビライザーは片舷4枚・計8枚装備してみました。

差別化するために酸素魚雷を搭載してはみましたが、バトルレポートにも記した通り、管理人はどうも酸素魚雷の発射タイミングが上手く掴めず。撃ったつもりが撃ててなかったり、あさっての方向に撃ってしまう事が多いため、こちらはあまり出番がないかもしれません; ともあれ、これで3隻全て改修が完了し、それぞれ違った特性を持たせる事が出来たので、残り期間は短いながらバトルで色々と試してみたいと思います。

因みにRSBC世界における<野分>も、<初雪>同様前作の記事で書き尽くしてしまったので、今回はネタ切れです;;