宇宙戦艦 ヤマト Ver1.2

宇宙戦艦 ヤマト Ver1.2
宇宙戦艦 ヤマト Ver1.2
宇宙戦艦 ヤマト Ver1.2
宇宙戦艦 ヤマト Ver1.2
宇宙戦艦 ヤマト Ver1.2

【諸元】
出力149,158
馬力
速度80.8
kt
速度実測値直進時最大 : 81.4
kt
射程15.8
km
攻撃力20,009.4
MW
耐久力1,442.8
GJ
装甲715.0
MJ
安定性40.6
 
傾き0
°
排水量97,825.0
t
密度0.5
g/cm3
全長345.0
m
全幅55.0
m
高さ60.2
m
喫水27.2
m
視界27.7
km
面積15,388.7
m2
パーツ99
%
強さ VIP

【装備】
砲熕兵器
  • 46センチ砲×3
  • 40センチ3連装砲×2
  • 15センチ砲×4
  • 99Mk45 5インチ砲×6
  • 96式25耗高角機銃×32
  • 魚雷発射管B×2
  • 水中魚雷発射管×6
機関
  • ガスタービン・エンジン×5
  • 斜め煙突×1

【解説】

宇宙戦艦 ヤマト Ver1.2宇宙戦艦ヤマト2199もいよいよ大詰めですね…という訳で、前作は今年の初め頃に造ったものなのですが、その後Twitter等で他の方々の造ったものを色々と拝見したところ、格好良いやら飛行してしまうやら、それはすごいものばかりで、自分のもせめてもう少し格好良くしたいな…とずっと思っていたヤマトを、ようやく改修してみました。

Verが+0.2になっているのにお気付きの方もいらっしゃるでしょうが、実は今作の前に全長をやや縮めて艦底部に甲板1×20を使った改修(Ver1.1)を行ってみたところ、一騎打ちLv.10の<大和>に完勝できない弱さになってしまいまして。今回は更に全長を2199のヤマト(全長333m)に近いサイズまで縮めて再フルアーマー化してみました。

宇宙戦艦 ヤマト Ver1.2全幅も前作よりダイエットさせて、よりスマートな印象になるように心掛けてみたのですが、当然のように安定性が低下。15センチ砲を若干おろして高角機銃に替えてみたものの、サイズを小さくするために46cm砲を全て砲座に載せざるを得ず、安定性がマイナス値になる事態に; 試行錯誤の結果、ふとオミットしていたものの存在を思い出しまして…今作からついに(主にバラストで出来た)第三艦橋を装備する事になりましたw

武装はほぼ変わっていないのですが、上述の通り重い装備を軽いものに替え、SPYレーダを装備したついでに、Mk45を2基増設しました。機関は本当は空母煙突を増設する予定だったのですが、パーツ上限の都合で結局前作と変わらず終いとなり、速度がかなり落ちてしまいました。

これでようやく、一騎打ちLv.10<大和>・空母Lv.2<信濃>・航空基地Lv.1には完勝できるようになりましたが、航空基地Lv.2は機関をやられてしまって反復攻撃を許してしまい、勝利はするものの完勝はできませんでした。未だ改修後にオンラインには出た事がないのですが、この程度だとネタ艦の割りにはそこそこ戦える艦…という感じでしょうかね;