高千穂級戦艦 穂高 Ver1.2

高千穂級戦艦 穂高 Ver1.2
高千穂級戦艦 穂高 Ver1.2
高千穂級戦艦 穂高 Ver1.2
高千穂級戦艦 穂高 Ver1.2
高千穂級戦艦 穂高 Ver1.2

【諸元】
出力142,512
馬力
速度161.2
kt
速度実測値直進時最大 : 194.4
kt
射程15.6
km
攻撃力23,081.7
MW
耐久力2,370.6
GJ
装甲710.8
MJ
安定性124.1
 
傾き0
°
排水量106,292.0
t
密度0.4
g/cm3
全長340.8
m
全幅65.0
m
高さ72.9
m
喫水9.5
m
視界30.5
km
面積9,898.7
m2
パーツ98
%
強さ VIP

【装備】
砲熕兵器
  • 40センチ砲×2
  • 30センチ砲×4
  • Mk45 5インチ砲×4
  • 96式25耗高角機銃×28
  • 水中魚雷発射管×4
  • 爆雷×2
機関
  • 斜め煙突×1
  • ガスタービンエンジン×4

【解説】

高千穂級戦艦 穂高 Ver1.2間が空いてしまいましたが、<翔鳳><播磨>に続いて<穂高>の大型化を行いました。Ver1.0ではあまりに耐久が貧弱だったため装甲強化改修を行ってあったので、Verが0.2上がってます。

設定では全長242m(改修後258m)と言う事なので、1.4倍だと340m~360m程度になるのですが、他の艦との兼ね合いから改修前の340mに決定。基本的には艦首及び艦尾を延長したのですが、速度と耐久性を上げるため喫水下を2マスから3マスに増やしました。おかげで耐久性はVer1.1の改修でも1390.3GJだったのが、運営<大和>を超える2370.6GJまで上がり、速度は空母煙突からガスタービンへ換装したのも相俟ってカンストさせる事ができました。

高千穂級戦艦 穂高 Ver1.2更に、サイズが大きくなって余裕が出来たので、構造物をより細かく作り込んでみました。艦首部も平らにしようかと考えたのですが、調子にのって艦橋まわりを作り込んでしまった所為で容量が圧迫されてしまい、今回はそのままに。

武装は潜水艦対策として水中魚雷を増やして爆雷を装備した以外はほぼ変わっていないのですが、前作のような集中配備をやめたせいで減ったかな?と思っていた機銃は逆に6基も増えてました。両舷に3連装魚雷でも載せようかとも考えたのですが、戦艦にあまり過度な雷装させるもの何ですし、強さが変わってしまうかな…と思い留まったにも関わらず、結局VIPになってしまった;

高千穂級戦艦 穂高 Ver1.2これまでは耐久も砲力も低くて一騎打ちLv10の<大和>にはほぼ惨敗を喫してましたが、完勝はできないもののこれでようやく勝ちを得る事が可能に。ただ、カンストで航行すると接近しすぎて至近から46センチを喰らい、こちらの砲撃力が弱くて相手にダメージをそれ程与えられない内に結構ダメージを受けてしまいます。

因みにTTS艦ですが、仕様書を未だしっかり読んでいない関係でポイントが良く解らず、<土佐><長門><比叡><天城><キング・ジョージ5世><ティルピッツ>等の大型艦のサイズ調整のみざっとやってみたところで止まってしまっています。今までLv5だったのが、今度はLv6みたいですしねぇ;