白根級装甲巡洋艦 白根 Ver2.0

白根級装甲巡洋艦 白根 Ver2.0
白根級装甲巡洋艦 白根 Ver2.0
白根級装甲巡洋艦 白根 Ver2.0
白根級装甲巡洋艦 白根 Ver2.0
白根級装甲巡洋艦 白根 Ver2.0

【諸元】
出力125,426
馬力
速度125.2
kt
速度実測値直進時最大 : 137.8
kt
射程15.6
km
攻撃力23,080.9
MW
耐久力1,361.8
GJ
装甲743.7
MJ
安定性96.1
 
傾き0
°
排水量60,782.0
t
密度0.4
g/cm3
全長276.0
m
全幅55.0
m
高さ48.4
m
喫水11.6
m
視界24.9
km
面積6,170.9
m2
パーツ57
%
強さ VIP

【装備】
砲熕兵器
  • 40センチ3連装砲×3
  • 30.5センチ砲×4
  • Mk45 5インチ砲×8
  • 96式25耗高角機銃×40
  • 3連装魚雷発射管×1
機関
  • ガスタービンエンジン×2
  • 斜め煙突×1

【解説】

白根級装甲巡洋艦 白根 Ver2.0RSBCに登場する、史実での未完成艦B65型超甲巡に近いが外見は大和型…な艦を改修しました。前作ではドックで売られている<武蔵>や過去に売られていた<(旧)大和>な感じで造形していましたが、今回は横幅を偶数配列から奇数配列に変更。艦橋及びそのまわりも造りなおして、全長+30m・全幅+5mと大型化。現在ドックで売られている大和に似た感じの仕上がりとなりました。

武装は、主兵装は40センチ3連装砲で変わらないのですが、安定性を増すために15センチ砲を撤去。副砲がわりに載せていた30.5センチ砲+も撤去したのですが、両用砲の代わりに見た目がそれっぽい30.5センチ砲を載せてみました。当初は魚雷も全廃したのですが、後述する理由で(見た目が悪くなるのを我慢して)やむを得ず3連装魚雷発射管を1基だけ載せました。

艦体が大きくなって余裕が出たため、艦橋下部分にガスタービンエンジンを2基埋め込み、更に大和型っぽくするため護衛艦メインマストを撤去して斜め煙突も装備させたのでかなりハイパワーとなり、喫水線下で海に浮かべると見えなくなる舷側部分をスムーズに繋げずに1ブロックづつ削る効果も相まって、140kt近く出せるようになりました。

これでどのくらい強くなったのか模擬戦で試してみたところ、空母Lv2には5:00~5:30かかるものの完勝。だが、一騎打ちLv10の<大和>は硬かった…。良いところまで行くのですが、砲力が足らない上に管理人の腕が悪くて命中率も低く、そのくせなまじ速度ばかり速いのが祟って、それ程ダメージを与えられないうちに<大和>に接近しすぎてしまい、至近から46cm喰らって敢え無く撃沈。近づくまではそれ程自分にもダメージがなかったので、それならば至近で攻撃力のある武器を…と、3連装魚雷発射管を載せて再挑戦したところ、完勝とはいかないまでも、資源4,000獲得で辛勝できるようになりました。

艦尾あたりに若干不満が残ったものの、今回は思いつかなかったのでとりあえずここまで。